アイドリングストップしないのは故障?原因と作動条件をNBOXで解説

Honda車情報

『急にアイドリングストップしなくなったのは故障ではないか』とよくお店に問い合わせがあります。

結論から言うと、故障ではありません。

アイドリングストップするには条件が複数あり、条件が整っているときに止まるだけなので、アイドリングストップしなくなることも十分に考えれます。

今回はメーカーが公表している情報に解説を交えて説明いたします。

アイドリングストップしない条件

・運転者がシートベルトを着用していないとき
・エンジン冷却水の水温が低いとき、または高いとき
・トランスミッションフルードの油温が低いとき、または高いとき
・エンジン始動後、5km/hに達しないまま停車したとき
・急な坂道で停車したとき
・シフトポジションをD以外にしているとき
・ボンネットが開いている状態でエンジンを始動したとき
・ECONモードがOFFのとき
・バッテリーの充電量が少ないとき
・バッテリーの内部温度が5℃以下のとき
・外気温が-20℃以下または40℃以上で、エアコンを使用しているとき
・エアコンの風量が多いとき
・エアコンの設定温度がHiまたはLoで、エアコンを使用しているとき
・エアコンの作動状況によっては上記の条件以外でもアイドリングストップしない場合があります
・フロントデフロスタースイッチがONのとき

意外と知られていないのは、ボンネットが開いてる時です。(あまりないですが、時々あります。)

一番多いのがバッテリーの劣化です。

アイドリングストップ車には専用バッテリーがあり、普通のバッテリーより割高になります。

バッテリーは消耗品で約3年で交換オススメ時期が来ます。

純正品の交換が一番オススメですが、金額が気になる方は社外品でも専用バッテリーがあり、メーカー品の約半額になるので、ネット購入をオススメします。

オススメバッテリー↓

GSユアサ アイドリングストップ用 バッテリー M-42R N-BOXカスタム JF1 JF2 JF3 JF4 充電制御車対応 ※必ず現在お使いのバッテリーのAh数・サイズを確認下さい。

アイドリングストップしないことがある条件

・急ブレーキをかけて停車したとき
・ハンドルを動かしているとき
・エアコンの風量が多いとき
・標高が高いとき
・低車速で、加減速が繰り返されるとき
・エアコン使用中で設定温度と車内の温度差が大きいとき

エアコンが影響するケースが多いです。

最近はオートエアコンが主流なので、急な気温の変化でエアコンの風量が多くなると、アイドリングストップしなくなりやすいです。

アイドリングストップ中にしてはいけないこと

意外と知られていない、アイドリングストップ中にしてはいけないことです。

ボンネットを開ける

アイドリングストップ中にボンネット開けると、自動で再始動しなくなります。

あまり間違えて開けてしまうことはないですが、再始動する為にはスタートスイッチを押す必要があり、急に車が動かなくなって焦る可能性があります。

スタートスイッチを押してしまう

アイドリングストップ中に、スタートスイッチを押してしまうと、アクセサリーモードになります。

先程と同様、再度エンジンをかけないと発信しませんので、知識だけでもあればいいと思います。

エンジン再始動させる為には

ブレーキペダルを放せば、自動でエンジン側でかかります。

しかし、いくらしっかり踏んでいても勝手にエンジンがかかってしまうこともあります。

勝手にエンジンが再始動する条件

  • ECONスイッチを押したとき
  • ハンドルを動かしたとき
  • シフトポジションをRSLにしたとき、またはNからDに操作したとき
  • 坂道で停車中に、ブレーキを緩めてしまい車が動いたとき
  • ブレーキを繰り返し踏み込んだり緩めたりしたとき
  • バッテリーの放電量が多いとき
  • アクセルペダルを踏んだとき
  • 運転者がシートベルトを外したとき
  • フロントデフロスターをONにしたとき
  • エアコン使用中で設定温度と車内の温度差が大きくなったとき

ECONモードについて

車種によりますが、NBOXの場合はアイドリングストップoffのボタンを押すとアイドリングストップしなくなります。

引用 本田技研工業

強制的に、ずっとOFFのままにしておく設定はありません。

一度ECONモードをOFFにしても、エンジンを切って再度かけ直せば自動的にONになります。

ディーラーでは対応不可ですが、自身でグッズを取り付ければ毎回強制的にOFFからスタートすることもできるものもあります。

オススメグッズ↓

N-BOX NBOX JF3 JF4 カスタム アイドリングストップキャンセラー アイドリングストップ 無効化 オフ 不要 解除 エンジンストップ アイスト いらない アイドリングストップボタン 渋滞 燃費 日本製 国産 glafit グラフィット ぐらふぃっと 送料無料

取り付けは比較的簡単にできます。

YouTube等に取り付け動画もあるので、参考にしてみてください。

取り付けも難しくないので、気になる方は是非チャレンジしてみてください。

アイドリングストップが必要な理由

引用 本田技研工業

メーカー情報では、燃費向上やアイドリング騒音の低減や環境問題についてとあります。

実際燃費は運転手次第なとこがあるので、必ずしも良くなるとは限りませんが、環境問題は実験でも大きくCO2の削減に繋がると出ているので、今後の状況を考えるとアイドリングストップは必要といえます。

アイドリングストップからの坂道発進について

ホンダ車では、アイドリングストップからの発進はブレーキペダルから足を離しても一時的にブレーキ力を保持し、坂道で車を下がりにくくする『ヒルスタートアシスト機能』が搭載されています。

まとめ

今回はよく質問されるアイドリングストップについての疑問の解説をしました。

アイドリングストップが急にしなくなっても、皆様が慌てずに対応してもらえたら幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございましたm(_ _)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました