父の日特集 2021年父の日はいつ?年代別プレゼント相場を調査しました

その他

皆さん母の日に比べて、父の日って忘れがちになりませんか?

ココロ
ココロ

私は毎年ギリギリになってから気付くので、今年こそ早く準備します!!

今年こそ余裕を持って選べるように約半年に渡り調査しました。

まだ全然考えてない方や、毎年悩んでる方に参考になる情報ですので是非最後までご覧下さい!!

2021年の父の日はいつ?

今年の父の日は、6月20日です。

父の日は、6月の第3日曜日に一年頑張ってくれた父親に感謝を伝える日です。

イベントとしての盛り上がりは母の日に比べて少し劣る気がします。その原因は父の日ができた起源にも少し関係がありそうです。

父の日の由来

父の日の由来や起源を辿っていくと、時は1909年にまで遡るそうです。当時のアメリカ、ワシントン州のスポーケンで、母親を亡くしながらも6人の子どもたちを懸命に育てたお父さんを讃え、母の日はあるのに父の日がないのはおかしい、父親に感謝する日もあった方がいいという声があがり、当時の牧師協会に嘆願があったのがきっかけになって生まれたものだと言われています。

こうして最初の父の日の祝典は翌年の1910年に行われ、それから56年後の1966年に、当時のアメリカの第36代大統領、リンドン・ジョンソンが6月の第3日曜日を父の日と定めたのだそうです。その後、アメリカにおいて正式に国の記念日となったのは1972年の事だったそうですが、父の日がきちんと定まってからはまだ50年ほどしか経っておらず、意外に新しい記念日です。

アメリカでも母の日があってこそできた日になる為、日本でもやはり母の日の感謝に比べると少しついでに感があるのかもしれません。

毎年悩む父の日ギフト

毎年父の日は何をプレゼントしようか悩みます。

そこで、私の仕事関係の方に父の日にどういった物をもらうと嬉しいかのアンケートに協力いただき、決めようと考えました。

するとわかった事が、嬉しいものは比較的年代別で違うことがわかった為、今年だけでなく今後の傾向の為にまとめることにしました。

アンケート対象者

40歳から74歳の子供がいる男性100人

アンケート期間 2021年1月~3月

アンケート項目 この中で嬉しいものは?
  • グルメ
  • ファッション
  • お酒
  • スイーツ
  • 仕事道具
  • 健康グッズ
  • メンズコスメ
  • 生活雑貨
  • 体験ギフト
  • 手作りギフト

(調査の特性上『要らない』は省きました)

年代別アンケート結果

40代

  1. お酒
  2. 仕事道具
  3. グルメ

40代の方は、『こんな時だけでもいいお酒』『仕事で毎日使うものがいい』という意見が多かったです。子供がまだ小さい方は手作りを1位にされる方も多かったです。

50代

  1. お酒
  2. グルメ
  3. 生活雑貨

50代の方は、『外で使うより家で使えるもの』という意見が多かったです。仕事道具も40代に比べると少なく、家での時間を優先しているかもしれません。

60代

  1. グルメ
  2. お酒
  3. 健康グッズ

60代では、『家でみんなで楽しみたい』『疲れを和らげるものがいい』という意見が多かったです。若い年代に比べるとお酒が減り、時間があるからか体験ギフトの意見も増えました。

70代

  1. 健康グッズ
  2. グルメ
  3. 手作り

70代からは、『孫からのプレゼントが一番嬉しかった』『みんなで集まれる時間がいい』『健康一番』という意見が多かったです。他の年代より欲しいものが少なくなった分、集まれる時間などを希望されていました。

プレゼントの予算は?

こちらは、プレゼントする側へのアンケートで確認しました。

アンケート内容

23歳~48歳の男女 50人

父の日のプレゼント予算は?

  • 1000円~2999円
  • 3000円~4999円
  • 5000円~7999円
  • 8000円~9999円
  • 10000円以上

アンケート結果

  1. 3000円~4999円
  2. 5000円~6999円
  3. 7000円~9999円
  4. 1000円~2999円
  5. 10000円以上

アンケートを取った方の年齢が若いと比較的予算も安い印象でしたが、やはり5000円以下という方が一番多かったです。『喜ぶものなら高くてもOK』という意見もありましたが、『10000円以上は相手も気を遣うのでは?』という意見もありました。

オススメプレゼント

アンケートデータを元に私自身のオススメのプレゼントと、どういった方に喜ばれるのかをご説明します。

ネクタイ

仕事でスーツを着る方必須のアイテムで、金額も手頃。財布等の小物と違い複数の所有が必要なものなので、もらっても困ることは少ないと思います。

私も仕事柄ネクタイを毎日使用するのですが、プレゼントでいただいたネクタイは、気合いの入った仕事の日に選ぶ自身を奮い起たせてくれるアイテムで、もらった方のことも忘れない大切な物です。

上質なネクタイをすると、仕事の質も上がるので働き盛りのお父さんへのプレゼントにいかがでしょうか?

安眠枕

仕事の疲れを癒してくれる大切な行為のひとつが睡眠です。睡眠の質で、翌日の仕事のパフォーマンスが大きく変わるというデータもあるくらい睡眠の質は大切です。

睡眠時間が短い方や、しっかり寝ても疲れがとれない方、いびきでしっかりと眠れない方が特にオススメです。

お父さんのいびきが気になる方は枕を改善すれば喜んでいただけるかもしれません。

タオル

毎日使う物なのに、なかなか男性がタオルを自分の為に買わないというのが理由の一つです。

お風呂あがりに使うバスタオルもあれば、出先で使うハンドタオル等、用途はいろいろとありますが、大抵男性はもらった物をつかってるのではないでしょうか?

金額も手頃な商品も多いですが、毎日使うものがだからこそ、上質なもので永く使えるものが本当に喜ばれる商品なのではないでしょうか?

お酒

欲しいものランキングで堂々の1位がやはりお酒でした。もちろん飲まない方もいらっしゃいますが、毎日晩酌されるお父さんへのプレゼントは間違いないものだと思います。

こんな時にこそ、普段買えないような特別なお酒で労ってもらえることこそが、お父さんへの最高のプレゼントでは無いでしょうか?

40代のアンケートでダントツの結果で、1位に選ばれる方が多く、地酒やクラフトビールなど普段と違うものがいいという意見が多かったです。

子供と一緒にお酒を飲む時間もプレゼントになると思いますので、お酒好きのお父さんにはこの機会に晩酌に付き合うのはいかがでしょうか?

グルメギフト

全年代で上位に入ったのがグルメギフトでした。

『美味しいお肉やお魚が嬉しい』や『みんなで集まって食事できるのが嬉しいという』という意見が多く、やはり子供と一緒にというのが喜ばれるみたいです。

甘党の方にはスイーツもいいかもしれませんし、お酒をあまり飲まないお父さんにも間違いない選び方が美味しい食事だと思います。

遠方で当日に会えない方は、実家に送るもよし。

みんなで食事に出掛けるのもいいかもしれません。

欲しいものがないというお父さんにも、家族団欒な時間が最高のプレゼントになるのではないでしょうか?

まとめ

今回は父の日の由来から、オススメのプレゼントまで紹介しましたが参考になりましたでしょうか?

アンケート結果でも、単純に欲しいものは既に購入してるケースも多いので、金銭的理由で高いものが欲しいという方はほとんどいらっしゃいませんでした。

父の日のプレゼントは本来言葉や気持ちだけでもいいのかもしれません。

なので、お父さんの事を考え、普段の感謝を気持ちを伝え労う気持ちがあればどんなプレゼントでもきっと喜んでもらえると思います。

大切な事はそれを伝えること。

少しでも皆さんの参考になれば嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございましたm(_ _)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました